人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

2007年04月23日

オーデュボンの祈り 伊坂 幸太郎

オーデュボンの祈り
今更ながら、伊坂さんのデビュー作を読みました。
んーここに彼の原点があったか。。。
などと思いながら読んでいました。

他の本にも良く出て来る『未来は神様のレシピで決まる』
のフレーズはここからはじまっていたんですね^^

何だか今まで読んだ事のない不思議空間でした。
だって”かかし”が喋るんです!
えー!?と思いながらもどんどん引き込まれていく自分がいました。
シュールな物語と実に個性的なキャラクター。
ちょっと残酷なシーンもあります。

最後の方に出てくる『花を育てるのは詩を読むのと似ている』
というのはきれいな言葉だなぁとふと思いました♪


オーデュボンの祈り (新潮文庫)



posted by クロルデン at 11:24 | TrackBack(1) | 伊坂幸太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎
Excerpt: 第五回新潮ミステリー倶楽部賞受賞。 コンビニ強盗をした伊藤は、知らないうちに150年もの間外部との交流を持たない孤島「荻島」にいる。 そこには言葉を話し未来を予知するというカカシ「優午」、嘘しか言わ..
Weblog: テンポ。
Tracked: 2009-10-23 01:58
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。