人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

2009年03月06日

介護入門 モブ ノリオ

大麻ジャンキーの無職の30男が
おばあちゃんの介護をする、という結構破天荒なお話。

ストーリーというストーリーはこれといって無く、
彼の心理描写で物語は綴られる。

大麻中毒者よろしく語り口がメチャクチャだったり、で
「確かにそうかも。」ってヘンに納得してしまう部分もあったりして、なかなか興味深い作品だった。

自分の親は有難いことにまだ介護が必要な状況ではないけど、他人事ではねーんだよなー。

「老いていくからこそ人生は美しい。」って俺の好きな言葉の一つ。
ただ現実として重度の介護を必要とする人を介護し続けるのは、精神も肉体も蝕まれる重労働だ。現に介護に疲れて自分も親も殺してしまう人だっているわけだし。


親が元気なのは有難い事だし、なるべくいつまでも
元気でいるように、色んな負担を減らしてやらねーとな
って思った。
介護入門 (文春文庫)



ラベル:モブ ノリオ
posted by クロルデン at 11:19 | TrackBack(0) | ま行の作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。