人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

2008年10月28日

さいえんす? 東野 圭吾

「白夜行」や「変身」など、多数の著作
をもつ、東野圭吾のエッセイ。

彼は理系出身の作家なのは結構知られている
と思うが、理系の人なら「当たり前」の
コメントが、実は一般人(文系の人)には
当たり前じゃあない!、ということを
再確認できる一品。

理系の人間は、みんなに分かってもらえる
ように努力をすべきなのか???
もっと物のしくみに関心を持たないと、
いけないんじゃあないの、文系の人々。

技術立国じゃなかったっけ?日本って。
と、考えさせられます。
東野氏には、小説の中でもっともっと
理系の地位向上のために、実情を赤裸々に
書いてもらいたい、と思いました。




タグ:東野 圭吾
posted by クロルデン at 04:29 | TrackBack(1) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108712539

この記事へのトラックバック

さいえんす?/東野圭吾
Excerpt: さいえんす? 内容(「BOOK」データベースより) 「こいつ、俺に気があるんじゃないか」―女性が隣に座っただけで、男はなぜこんな誤解をしてしまうのか?男女の恋愛問題から、ダイエットブームへの提言、..
Weblog: 心の音
Tracked: 2009-07-22 00:26
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。