人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

2008年06月14日

ラッシュライフ 伊坂 幸太郎

泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場―。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。内容(「BOOK」データベースより)

ちょっとグロイ所が出てきたのが、意外!
(勝手な私の作家のイメージだけど)

読み返すのがすごく楽しい。
「あ〜最初にちゃんとこんなこと言ってるじゃん」とか、1回目にはさらっと読み進めてたところに重要な描写がされてたり。
別々な話が終盤で一気にまとまるのは読み応えがあって好き。



posted by クロルデン at 17:24 | TrackBack(3) | 伊坂幸太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100506230

この記事へのトラックバック

ある日の空のコインロッカー 伊坂幸太郎 『ラッシュライフ』
Excerpt: 映画関連で来た方すいません。またしても小説の記事です。伊坂幸太郎氏のデビューニ作
Weblog: SGA屋物語紹介所
Tracked: 2009-07-18 07:24

「重力ピエロ」伊坂幸太郎
Excerpt: 私にとって初めての伊坂幸太郎です。 話題の作家というのも納得。 半分しか血の繋がっていない私「泉水」と弟の「春」。 遺伝子技術を扱う私の会社が放火され、街中の落書きを消す仕事をしている春が、放火現場..
Weblog: テンポ。
Tracked: 2009-10-23 01:59

伊坂幸太郎『ラッシュライフ』
Excerpt: ラッシュライフ (新潮文庫)伊坂 幸太郎新潮社 今回は、伊坂幸太郎『ラッシュライフ』を紹介します。本書は群像劇でシュールな世界だなとは思いますが、それだけしかないですよね。そんなに面白いかなという印..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2011-06-24 18:24
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。